読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄分補給

毎日鉄分補給。Feの方ではなく。

北海道遠征記 その3

今夜は泊まりですが、明日は日の出前から動くため、車中泊します。

と、その前に、疲れをとるためひとっ風呂浴びていきます。
向かった先は…


image


登別!(他に登別と分かる写真無かった…)
どうせなら有名な温泉に!


日帰り入浴できるところがありました。
image


登別温泉「さぎり湯」

登別の湯を堪能しました( ´∀`)湯温もちょうどいい感じ。
北斗星乗車からのドライブ、撮影とで疲れた体への癒し効果は絶大です(*´∇`*)
やっぱり温泉はいいですなぁ・・・遠征のたびに温泉めぐりをしていますが、
単なる観光ではなく、疲れをしっかりとって旅をしっかり楽しめる効果もあります。

しかし硫黄の匂いが凄いですね。
車内でタオルを干したんですが、車内に硫黄の匂いが充満して…



さて明日に備えて就寝・・・の前に。
登別駅で「はまなす」のバルブにトライします。

ただ、はまなすが増結されていると、ホームから機関車がはみ出してしまい、
中途半端になってしまうようです。
事前に今日の編成を聞いてみたところ、8両だけど乗れない車両がある、とのこと…
どゆこと?


image


登別駅に行ってみると、7両編成らしいです。
うーむ分からん…
とりあえずスタンバイ


因みに駅前にはタクシーが数台。
この時間、はまなす以外の列車は来ないため、はまなすの降車客狙いなのは明らかです。
終電後の救済便として、夜行バス代わりとして、また夜に新千歳に到着した人の利用もあるそうです。

はまなす、なかなか需要がありますね。急行料金で日は区的リーズナブルなのも大きいでしょう。
おそらく新幹線開通で廃止の可能性が大ですが、代わりを用意しないと利用客からの
批判がありそうですね。
今のJRだと、早朝の新幹線や特急で誤魔化しそうですが、それだと料金は倍以上ですし、
加えて宿泊費もかかるし、ブーイングものでしょう。

これはいろいろな面からも存続させるべきでは?と思います。
だいたい鉄道会社側の都合だけで廃止ってどうなのよ?



それはそれとして。

DSC_7237(1)


登別駅構内。静まりかえっています…


猛スピードで通過する貨物列車にビビりつつ待っていると…



DSC_7239(1)


はまなす到着。機関車ははみ出さずに停まってくれました。しかしよく見ると客車は8両…。
機関車の次の車両は座席車のスハフ14ですが、照明が点いていません。

さらに見ると、その後ろは金帯の寝台車。おそらくオハネフ25でしょう。
通常なら白帯のスハネフ14-550のはず。スハネフ14が故障したから、代打でスハフかな?


DSC_7238(1)


光跡残して出発。

これでこの日の撮影は終了。
あまり時間はないですが、パーキングエリアでしばし休眠します。


続きます。


↓下のバナーをポチっとな、としてもらえるとうれしいです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

鉄道コム