鉄分補給

毎日鉄分補給。Feの方ではなく。

カシオペア紀行 青森行き 2021年10月

首都圏の緊急事態宣言で運行が止まっていたカシオペア紀行ですが、宣言解除に伴って運行再開されました。

毎回早起きするのがしんどいですが…機会があるうちに撮っておきましょう。

この日は午後にE4系が盛岡に来るので、青森まで追っかけはせず往路一発狙い。

 

f:id:tetsubun999:20211010232720j:image

目時駅にやって来ました。岩手と青森の県境に位置しています。

 

f:id:tetsubun999:20211010233703j:image

IGRいわて銀河鉄道青い森鉄道の境界駅ですが、2面2線の中間駅で乗り継ぎ等はなく相互乗り入れで運行されてます。


f:id:tetsubun999:20211010232726j:image

盛岡方面。駅を出ると県境になっている馬淵川を渡りトンネルに入ります。初めて来ましたが、手軽に撮れる場所ながら背景も落ち着いていて良いポイントです。

しかし画像の通り濃霧発生中。予報だと晴れなのに…。一度は諦めて剣吉方面へ向かいましたが、そちらはもっと濃い霧だったので戻って来ました。

 

f:id:tetsubun999:20211010232821j:image

練習電の貨物。暗い!

通常ならISO感度を上げるところですが、使用機D300Sは高感度がイマイチなので400が限界…。あとで補正すればいいやと割り切ります。

主力機のD500だと高感度も強いのですが、酷使しすぎたのか調子が悪くなり、先日修理に出してまだ帰って来てません。霧さえなければ…

愚痴っても仕方なし。少しでも明るくなることを期待して待ちます。

 

しかし修理って高いですね…買い直すよりは安いですが。しかもタイミング悪く三脚もストッパーが破損。こっちは買い換えるしかないかも…出費が(T-T)

 


f:id:tetsubun999:20211010232824j:image

本番。幾分は明るくなりました。

牽引はEF81 139号機。先日全検明けしたそうです。ゴツい双頭連結器が目立ちますが、これの存在が寿命を延ばしているのかも。

今回は追いかけずここで切り上げ。

 

f:id:tetsubun999:20211011203547j:image

せっかくなので、駅を出てすぐの馬淵川に架かる橋梁で撮影。


f:id:tetsubun999:20211011203550j:image

さてE4系撮影のため盛岡方面に戻ります。

戻るにつれて天候回復。岩手山が綺麗だったので、花輪線に寄り道。


f:id:tetsubun999:20211010232829j:image

しかし通過直前になって雲が…天候に振り回されるなぁ


f:id:tetsubun999:20211010232836j:image

早朝から動き回って疲れたので、焼走りの温泉へ。温泉から出ると岩手山にかかっていた雲はどっかに行ってました。

 

この後はE4系撮影(別記事)

 

 

E4系撮影は15時頃に終了。時間的にはカシオペア紀行の返却に間に合います…が、疲れてたのでテキトーな場所で撮影。


f:id:tetsubun999:20211010232817j:image

稲刈りの終わった水田と。直前に夕日が雲に隠れました…

雲と霧に悩まされた遠征でした。

TOMIX 14系客車(急行八甲田)

 

f:id:tetsubun999:20211015114936j:image

TOMIX14系客車(八甲田)が入線しました。

急行八甲田が欲しいというより、14系座席車そのものが目的だったりします。以前に特定編成ではない14系セットがありましたが、もはや市場では見当たりません。


f:id:tetsubun999:20211015114942j:image

急行八甲田の設定なので、トレインマークは「急行」固定です。が、個人的には14系は急行のイメージなので特に問題無し。むしろ色んな急行列車に設定できるので便利ですね。

 

f:id:tetsubun999:20211017044448j:image

特筆するところとしては、テールライトの切替スイッチがあるところですね(手前の車軸の下)。編成中間にスハフ車を入れる場合に、不要なライト点灯が無くなります。テールライトはともかく、中間車のトレインマークが煌々としているのは流石に不自然ですからね。

 

実車の運用は多岐にわたるので書き切れませんが…東北での晩年の運用は、本セットのモデルである八甲田を始め、十和田、津軽などの急行列車で使用されました。

その中でやってみたかったのが…

 

f:id:tetsubun999:20211015114944j:image

寝台車との併結。いいですよねー他形式併結。座席需要と寝台需要どちらにも応えられる実用性重視の編成というのが魅力的。東北地方では急行「津軽」や「おが」で座席+寝台の併結運用があったとのこと。90年代初頭には廃止されたのもあり記憶は無いのですが…幼少時のアルバムを見ていたら、秋田駅に停車中の20系時代の「おが」や「あおもり」の姿が!14系時代の編成もどこかで見かけていたかも。

5年前までは急行はまなすで座席車と寝台車の併結運用がありました。実際のところ旅行者やビジネス需要には寝台車、区間利用や安く旅行したい人には座席車と、様々なニーズに応えられる便利な列車でした。札幌を22時台に出るので、市内で呑んでから千歳や苫小牧、室蘭あたりまで帰ることも可。北海道新幹線の開業で廃止されましたが、新幹線とは区間も時間帯もかち合わないので、まだまだ需要はあったのではと思います。まぁ、客車も機関車も古かったし、続けたくても続けられない状況ではありましたが。

 

さて急行「おが」ですが、14系座席車と24系寝台車という異例な組み合わせだったようです。他形式併結の際に問題になるのが電源問題。12系と20系の併結では、電圧が異なっているため20系側に変圧器を搭載した専用客車を用意。14系と24系の場合は、電圧こそ同じですが電源系統が異なり、14系は1系統、24系は2系統。そのため24系から14系への給電は不可で、逆はOKなんだとか……。

かつて24系と14系を併結した「さくら/はやぶさ」編成がありましたが、これは24系側はカニ24から、14系はスハネフからと独立した電源系統だったようです。

資料もなく詳細はよく分かりませんが「おが」の場合はスハフ14の発電機で24系寝台車の電源も賄っていたようです。そういう「なんとか工夫して編成しましたよ」感も良いですな。


f:id:tetsubun999:20211015114939j:image

とりあえず保留車だった14系×2両を併結。EF65 1118号機に引いてもらいましたが、実績あったかな?まぁ模型だし。

 

ともあれ、編成や牽引機を変えれば色んな列車に仕立てられる便利な客車ですねー。

 

TOMIX ED75 700 後期型

久しぶりの模型ネタです。

 

f:id:tetsubun999:20211011025718j:image

TOMIXED75 700番台(後期型)入線しました。

ED75は何度か製品化されてますが700番台後期型は初めてと思います。主に東北日本海側で運用された車両ですねー

現存するED75はこの700番台後期型の5両だけです。国鉄電機は直流機は貨物用でけっこう残っていますが、交流機はEH500の配備もあって貨物機が早々に引退してしまったのが残念です。

所属は仙台に3両(757、758、759号機)、秋田に2両(767、777)。製品付属のナンバーは751、757〜759なので、仙台車が再現できますね。

実際に乗ったor撮った車両のナンバーにする方針なので、過去の写真を見返してみました。

 

f:id:tetsubun999:20211008101752j:image

757号機+旧客

f:id:tetsubun999:20211008101749j:image

同じく757号機

f:id:tetsubun999:20211008101755j:image

こちらは759号機

 

実車工臨とか甲種回送などの運用がメインですが、撮ったのは臨時列車がほとんど。高崎の旧客とのコンビですね。仙台車3両とも撮影してますが、撮影回数の多い757号機と759号機を選択しました。もう1両買って758号機も揃えるのもいいかもしれん…

 

模型の方の特徴としては、まずM13モーター採用。モーターについてはM9不良の件で色々不満はありますが、M13自体は改良品なのでまぁ良し。M9より低速域に強い印象です。フライホイールもよく効いてます。

 

f:id:tetsubun999:20211011025844j:image

あとはライトですね。ようやっとマトモな電球色になり、わざわざLED交換する必要がなくなりました。そのほかは既存のED75と大差ありません。強いて言えばパンタグラフがうまく閉じないような…気のせいか?

 

牽引する車両は選択肢が豊富ですね。近年の運用で言えば甲種回送、チキ車牽引の工臨、高崎の旧客・12系。上記写真のレトロ花めぐり号は手持ちの高崎旧客セットで完全再現できます。

f:id:tetsubun999:20211008111034j:image

秋田車の牽引ですが、一昨年の12系客車での急行つがる。

f:id:tetsubun999:20211011025939j:image

時代を遡れば、普通列車から特急牽引までなんでもOK。各種旧客に50系、12系。特急なら14系、20系、24系どれでも合う。

f:id:tetsubun999:20211011030007j:image

製品にはヘッドマークは付属してませんが、日本海やあけぼのの牽引実績はありますね。ヘッドマーク無しでも急行津軽、八甲田。タイミングを合わせて14系八甲田セットも発売されました。

f:id:tetsubun999:20211011030025j:image

やーすごいなED75実車も模型も汎用性が高い。1両だけでも色々遊べますねー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

E4系 サンキューMaxやまびこ号

E4系引退企画、ということで新潟〜盛岡間でサンキューMaxやまびこ号が運転されました。

検査を除いて東北に来るのは久しぶり&これが最後だと思うので出撃しました。

 

しかし撮影ポイントの選択肢はそんなに多くありません。手っ取り早く駅撮り…と言ってもホームドアがあったりするし(しかも高さがある)何より駅撮りは大宮や熊谷でけっこう撮ってます。

ということで岩手県内の駅間で撮ってみようと、北上〜新花巻の撮影ポイントへ。数少ない編成で撮れるポイントらしいのですが…

 

f:id:tetsubun999:20211010031651j:image

oh…!線路脇の樹木が見事に編成の後ろを隠しております。以前は後ろまでスッキリ撮れたらしいのですが…どうやらここ10数年の間に成長した模様。成長早いなー

E4系は8両、最後尾は隠れるかもですが…まぁ仕方ありませんね。


f:id:tetsubun999:20211010031645j:image

E6系だけならギリギリ入りますね。撮影場所を工夫すれば8両でも入りそうです。


f:id:tetsubun999:20211010031630j:image

カメラ2台使って広角でも撮影。線路手前側はトンネルになっており、トンネル入口ギリギリまで引きつけるとなんとか10両は入りますかね。


f:id:tetsubun999:20211010031634j:image

17両のはやこまは流石に無理か。さて本番です。


f:id:tetsubun999:20211010031656j:image

E5、E6系よりも重厚な音を響かせて来ました。このヘビーな走行音も聞き納めですね。


f:id:tetsubun999:20211010031640j:image

E4系の最後の勇姿、無難に撮れたので良しとしましょう。こうして引退の花道を用意してもらえるなんて愛された車両ですね。

 

さて今回のMaxやまびこは、2日間で片道ずつの走行で、翌日新潟に戻ります。なので何処かで夜間停泊することになるのですが、盛岡の車庫か、はたまた利府まで戻るのか…。利府まで戻すなら回送の撮影ができるので、ダメ元で回送を待ってみました。

 

f:id:tetsubun999:20211010035506j:image

戸塚森森林公園に来てみました。石鳥谷地区を一望でき、新幹線も俯瞰が可能。稲刈り前の水田が美しいですねー

線路がだいぶ離れているように見えますが、意外にも走行音はけっこう聞こえます。

さて、E4系は来てくれるか….


f:id:tetsubun999:20211010032102j:image

彼方にE4系の姿が!狙い的中。頑張って展望台まで登った甲斐があった…

 

f:id:tetsubun999:20211010035348j:image

彼方には岩手山。岩手らしい景色で撮れました。たまには俯瞰撮影も良いですね。

 

 

信越方面遠征16 大宮駅 E926系East-i

E4系撮影後、他の撮影者がそのまま待機していたので何か来るのかなーと思って待っていると…

 

f:id:tetsubun999:20210930132935j:image

おお!E926系!全くマークしておらず偶然にも遭遇。いやはや、今回の遠征は実にツイている。


f:id:tetsubun999:20210930132938j:image

基本的にダイヤは非公開ですが、目撃情報からある程度予測されてるみたいですね。1編成で全エリアをカバーしているから、なかなか遭遇は難しいですが。


f:id:tetsubun999:20210930132943j:image

この日は上越新幹線の検測だったようです。13番ホームに停車。

 

f:id:tetsubun999:20210930133018j:imagef:id:tetsubun999:20210930133020j:image

せっかくなので記録。


f:id:tetsubun999:20210930132940j:image

E2系E3系。途中増備された車両とはいえ、彼らもE4系と同年代のベテラン。山形新幹線は後継のE8系が発表されてますし、E8系完全置き換えの時に両者合わせて引退でしょうね。

というわけで、こっちも記録。

 

f:id:tetsubun999:20210930133047j:image

大宮駅構内の案内板。E4系引退したら変わりますねー

 

f:id:tetsubun999:20210930133049j:image

17番ホームで撮影して今度こそ締め。


f:id:tetsubun999:20210930133052j:image

18番ホーム入線の方は撮りにくい。


f:id:tetsubun999:20210930132946j:image

やまびこ号に乗車してのんびり帰還。これにて遠征終了です。

久しぶりの4日間遠征、前半は徒歩移動もあり体力的にキツいところもありましたが、天候に恵まれ成果もまずまず。よい遠征になりました。

反省としてはちゃんと事前に運用を調査、ですね。あとは撮影目的とはいえカメラ3台+200mmF2.8を背負って歩くのはさすがにキツい… 徒歩メインなら荷物は軽量化必須です。

 

(完)

信越方面遠征15 E4系乗車&撮影

f:id:tetsubun999:20210930100348j:image

遠征の締めは引退迫るE4系

多分これが最後の機会になるでしょう…てことでしっかり堪能します。


f:id:tetsubun999:20210930100344j:image

車内。1〜3号車は自由席専用なので、2階は3列+3列という着席率重視です。肘掛けもないので、大柄な人はキツイですね。

一方編成中程の2階席は指定席運用もあるので、通常の3列+2列の構成。てことで乗るなら4〜6号車あたりがオススメ…しても今更ですが。


f:id:tetsubun999:20210930100326j:image

そんなわけでMaxたにがわ号、5号車2階席。このMaxという愛称も消えるわけですね…


f:id:tetsubun999:20210930100321j:imagef:id:tetsubun999:20210930100341j:image

細かいところを見ていくと…やはり経年劣化の形跡はあります。デビューは1997年ですから25年目…四半世紀。歴史が詰まっていますな。

N700系(2005年デビュー)ですら初期車は廃車が進んでいるし、そう考えるとだいぶ頑張りましたね。


f:id:tetsubun999:20210930100332j:image

売店カウンターは休業中。


f:id:tetsubun999:20210930100443j:image

このポスターいいですね。クリアファイルなんかで欲しい。


f:id:tetsubun999:20210930100353j:image

2階への階段部分。冷静に考えてみると、高速列車で電動車含めてオール2階建てとか変態(褒め言葉)としか言いようがない。

オール2階建ての高速列車ならTGVデュープレックスがありますが、あちらは集中動力式ですからね。やっぱりMaxは変態車両だ。

 

f:id:tetsubun999:20210930100518j:image

熊谷停車。この光景も10月1日で見納め。まぁどこかで引退運転はあるかもですが。

 

f:id:tetsubun999:20210930100324j:image

新潟らしくトキのロゴマーク

thank you Maxの文字が追加されてます。

 

f:id:tetsubun999:20210930130111j:image

大宮で下車し、見送ります。

然らば、E4系。いままでありがとう。


f:id:tetsubun999:20210930100330j:image

下り18番ホームにもMaxがいました。

さて、幸運なことに続行で新潟からのMaxとき号が来ます。スケジュールが上手く噛み合ってくれてます。

いつもの13番、14番ホーム末端で迎撃。

 

f:id:tetsubun999:20210930130054j:image

お決まりの構図ですが、確実に記録。


f:id:tetsubun999:20210930130057j:image
ここで記録するのもこれが最後。感慨深い。

さてこれにて予定工程は全て終了…ですが、乗車予定の時間まで残っていたら思わぬ被写体が来ました。

 

(続)

 

 

 

信越方面遠征14 しなの鉄道 115系S16・S26編成ほか

f:id:tetsubun999:20210929141016j:image

115系S16編成に乗車します。


f:id:tetsubun999:20210929141044j:image

普通ワンマン小諸行き。2両編成の車内は平日ということもあり学生が多く混んでいます。

特に上田までは篠ノ井、屋代、戸倉など住宅、学校、工場が立ち並んでいるので、しな鉄内では需要が多い区間です。


f:id:tetsubun999:20210929141022j:image

反対ホームにはしな鉄色115系。彼らもあと数年で消えていくのでしょうね…

車内が混んでるので撮影もしづらく、目的地までのんびり車窓を眺めます。


f:id:tetsubun999:20210929141019j:image

目的地到着。田中駅です。


f:id:tetsubun999:20210929141038j:image

以前にしな鉄訪問したのは169系引退時。当時は駅から徒歩30分以上の移動も苦にせず撮影してましたが、流石にもうキツい…

ということで駅のすぐそばで撮影します。

練習電もなくいきなり本番。


f:id:tetsubun999:20210929141035j:image

先程乗車したS16編成が帰ってきました。

別のアングルでも撮る予定だったのですが、レリーズケーブルが緩んで遠隔操作不能で撮り逃すという痛恨のミス…


f:id:tetsubun999:20210929141028j:image

けっこう乗車客がいますね。

締めが微妙な結果になりましたが、とりあえずS16、S26編成の撮影と乗車両方を出来たので目的は達成。115系撮影はひとまず完了です。


f:id:tetsubun999:20210929141025j:image

軽井沢行きに乗車。軽井沢で北陸新幹線に乗り換え。乗り換え時間が5分しかないのでダッシュです。あとは新幹線で帰るだけ…

 

 

ではなく、途中の高崎で下車。理由は…

 

 


f:id:tetsubun999:20210929141041j:image

E4系!キマシタワー(・∀・) 

続行でE4系がくるダイヤになっていたので、あえて高崎で下車して乗り換えます。スケジュールがうまい具合に噛み合ってくれてます。


f:id:tetsubun999:20210929141032j:image

大宮までですが堪能します。

 

(続)