鉄分補給

毎日鉄分補給。Feの方ではなく。

遠征記録 山陰・出雲2024/3(6)出雲市→米子

 

f:id:tetsubun999:20240516124655j:image

斐伊川橋梁での撮影を終えて大津町駅へ。

出雲市駅から山陰本線で米子方面へ移動します。


f:id:tetsubun999:20240516124653j:image

「やくも」乗り場案内。これも見納め。

 

f:id:tetsubun999:20240608142221j:image

先ほど撮影した115系G-6編成が来ました。


f:id:tetsubun999:20240516124650j:image

途中の荘原駅で「やくも」対向待ち。

 

f:id:tetsubun999:20240516090249j:image

<381系 やくも11号>

緑やくも編成が来ました。


f:id:tetsubun999:20240516090252j:image

基本的には4両編成での運用ですが、ゆったりやくも塗装を増結した混色編成となることもあるようです。


f:id:tetsubun999:20240516090240j:image

令和とは思えない国鉄型同士の離合。しかも左側はまだまだ現役。


f:id:tetsubun999:20240516090243j:image

途中の来待駅では273系と遭遇。試乗イベントでの運行のようです。

273系は内外デザインともに中々凝っていて良いですね。287系はほぼ真っ白であんまり面白味がなく、同じような車両デザインだとちょっとな〜と思いっていたので嬉しい誤算。

個人的には縦に2つ並んだLEDヘッドライトが、381系を彷彿とさせるデザインで好みです。

381系引退は残念ですが、273系の方も写真映えするし、乗っても楽しそうなので今後も期待できますね。

 

f:id:tetsubun999:20240516124731j:image

宍道湖。少し晴れ間も見えてきて一安心。


f:id:tetsubun999:20240516124728j:image

松江市街地を望む。湖畔に佇む温泉のある県都、松江ってメチャクチャお洒落なのでは?


f:id:tetsubun999:20240516124733j:image

東松江付近。かつては貨物駅が機能してました。現在はトラック便の拠点として機能しているようです。

昨今の大型車ドライバー対策として、鉄道貨物網の復活が必要ではないかと思うのですがね。あとは輸送網そのものの見直し。そもそも今のサプライチェーンが無茶振りすぎですよ。鮮度が必要なもの以外は、もっとゆとりある輸送を常識とすべきでしょう。そういう意味では、この異常な輸送体系を当たり前のモノにした我々市民にも責任があるでしょう。Amazonの配送が3日後だって別にいいじゃないの。

 


f:id:tetsubun999:20240516090235j:image

米子着。115形は伯備線に入らず、出雲市方面に戻るようです。


f:id:tetsubun999:20240516090238j:image

<381系 やくも15号>

乗り換え待ちの間に撮影。1時間に1本だと頻繁に遭遇します。

米子から引き続き山陰本線へ。2駅隣の伯耆大山へ移動します。

 

(続)