鉄分補給

毎日鉄分補給。Feの方ではなく。

遠征記録 山陰・出雲2024/3(4)斐伊川橋梁②

斐伊川の堤防で撮影を続けます。

 

f:id:tetsubun999:20240514091227j:image

<381系 やくも16号>

 

f:id:tetsubun999:20240601163928j:image

パノラマ編成の折り返し。

岡山行きだとパノラマグリーン車は後ろ向きになりますが、この方がかぶりつき席の競争率は低いかも。


f:id:tetsubun999:20240514091155j:image

キハ126系 石見神楽ラッピング車

石見ラッピングなのに浜田方面に行かないのか…。キハ120にラッピングした方が良かったのでは。


f:id:tetsubun999:20240514091221j:image

<381系 やくも5号>

今回の遠征の大本命「スーパーやくも」編成。4月6日で運用離脱したため今回が最後の撮影機会でした。相変わらず微妙な空模様ですが、雨に降られることなく無難に撮影できました。


f:id:tetsubun999:20240514091204j:image

広角でも撮影。

リバイバル塗装が1年ちょっとで終了というのはちょっと勿体無い気がしますが、まぁ有終の美を飾った、ということでしょうかね。気合い入れて復刻塗装してくれたJR西に感謝ですね。


f:id:tetsubun999:20240514091206j:image

ケツ撃ち。


f:id:tetsubun999:20240514091215j:image

キハ187系 スーパーおき2号>

新山口発〜米子行、鳥取まで行かないので走行距離は短い方ですがそれでも長駆4時間。流石に乗り通す人は少数でしょうね。


f:id:tetsubun999:20240514091152j:image

<キロ47形 あめつち>

「あめつち」初遭遇です。この遠征の後、2024年4月から奥出雲おろち号の後継として木次線にも運用域を広げ、さらに城崎温泉まで乗り入れるようになりました。


f:id:tetsubun999:20240514091218j:image

風光明媚な地点で徐行するなど、ゆったりとしたスケジュールで運行されます。

斐伊川橋梁も徐行しながら通過していきました。


f:id:tetsubun999:20240514091201j:image

<381系 やくも18号>


f:id:tetsubun999:20240514091158j:image

編成番号が掲出されていないのでどの編成を撮ったのか特定できない…。今さらながら車番を撮っておけばよかったと後悔。


f:id:tetsubun999:20240514091209j:image

キハ47形 普電

未だに200両以上も在籍しているんですよね。しかも前照灯をLED化したりとか、まだまだ使い倒す様子。置き換える有力な後継車両もないし、ホントに息が長いですなぁ。


f:id:tetsubun999:20240514091224j:image

115系G-6編成

こちらもまだまだ頑張っている岡山の115系伯備線内ではよく見かけますが、山陰本線での運用数は減っているようです。米子のキハ47形・126系で運用十分カバーできるのでしょうね。地元の後藤で整備できるし。


f:id:tetsubun999:20240514091212j:image

ケツ撃ち。

いよいよ岡山地区へも227系配備が始まったので、同じ2両編成で8本しかないG編成は早々に淘汰されるかもですね。西日本伝統の魔改造顔も見納めかな。

 

(続)