鉄分補給

毎日鉄分補給。Feの方ではなく。

突撃、三沢基地。 その2

撮影ポイントを移しました。

 

f:id:tetsubun999:20170822220805j:image

地獄のミサワ

ではなく、三沢空港の屋上です。

 

f:id:tetsubun999:20170822221016j:image

エプロンと滑走路の間には可動式の柵がありました。民間機の離着陸時以外は閉じているようです。滑走路は基本軍主体ってことなんですね。

 

f:id:tetsubun999:20170822221257j:image

奥の方にF-16がズラリと並びます。

いやー壮観ですな。

 

f:id:tetsubun999:20170824150900j:image

どんどん上がっていきます。一体三沢には何機のF-16がいるんだ…?

 

f:id:tetsubun999:20170824151053j:image

合間に別の機体がタッチアンドゴーを繰り返していました。レドームのある回転翼機…E-2ホークアイかな?

 

f:id:tetsubun999:20170824151516j:image

今度はJAL機が降りて来ました。

 

 

f:id:tetsubun999:20170824151656j:image

奥の方でF-16の隣にF-2が並びました。

F-2F-16の並び…日米同盟を実感する光景ですね。

 

f:id:tetsubun999:20170826145042j:image

滑走路手前にもF-16が駐機。

 

f:id:tetsubun999:20170826145124j:image

次々と飛んでいきます。

 

f:id:tetsubun999:20170917012551j:image

JAL機がF-16の離陸待ち。三沢ではこれが日常なんでしょうが、軍民共用の空港に行ったことが無かったので、何だか日常(民間機)と非日常(軍用機)が混在しているようで不思議な光景。

 

f:id:tetsubun999:20170917013033j:image

F-2が降りてきました。

 

f:id:tetsubun999:20170917013128j:image

f:id:tetsubun999:20170917013256j:image

滑走路までかなりの距離がありますが、屋上との間の障害物が少ないので割と撮れます。慣れれば流し撮りもいけるかも。

 

f:id:tetsubun999:20170917013531j:image

そして別のF-2がまた上がります。

こうやって日々訓練を重ねているんですね。いつ起こるか分からない有事に備え万全を期す。国を護るってのは大変だ。

 

さて上がって行ったF-16を迎え撃つべく、先ほどのコンビニ付近へまた戻ります。

着陸のため上空を大きく迂回するところを狙ってみます。さっきまでは機体の腹ばっかりだったので、今度は背を撮りたいですが…

 

f:id:tetsubun999:20170917013500j:image

狙い通り機体の背面側から撮れました。

…が、やはり遠く、トリミングしまくってこの程度。

 

あまり良い写真は撮れませんでしたが、良い練習になりました。今度は超望遠レンズでリベンジです。

 

三沢市内の温泉で汗を流してから帰還。曇天でもしっかり日焼けしてたようで…飛行機撮影に日焼け止めは必須ですね。

三沢ってけっこう温泉が多くて意外でした。