読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄分補給

毎日鉄分補給。Feの方ではなく。

津軽遠征 583系わくドリとか

先日運行されたSL銀河青函DC号、3連休の初日と最終日の運行なので2日目が空いてしまいました。

が、ちょうどタイミング良く583系わくわくドリームが東京より帰還!というわけで、わくドリ撮影を軸に2日目を過ごしました。

 

 

まずは青森行きを撮影します。

一年ぶりに訪れる陣場カーブへ!

 

 

 

…あれ?誰もいない……?

 

f:id:tetsubun999:20160918215641j:image

ぬぁ?!なんだこの樹々は?

線路が見えん!

久しぶりに来てみたらなんか木が激しく成長してました。なんということでしょう、広角アングルでの撮影が困難にー(サザエ声)

山の上の撮影ポイントも、中段は杉林で遮られるようです。上段なら撮れるようですが、最近猛威を振るうクマとの遭遇が……。この日も猟師の銃声らしき?音がたまに聞こえてきました。

そのうち「クマ、撮り鉄を急襲!」なんてことに。こちらの武器はマグネシウムボディのカメラとカーボン製の三脚。…ダメだ、勝てる気がしないorz

 

 

そんなわけで、アングルも立ち位置もかなり制限されます。ここはとても有名な撮影ポイントですが、この先厳しいかも…

 

 

 f:id:tetsubun999:20160919002241j:image

とりあえずカメラセット。これより広角に広げると木の陰になります。

長編成は厳しいですねー

 

 

f:id:tetsubun999:20160919002227j:image

短編成なら収まります。この分なら6両のわくドリも大丈夫そうです。

 

 

f:id:tetsubun999:20160919002438j:image

前座のE751系つがる。485系時代に撮りたかった…

 

さて本命。

f:id:tetsubun999:20160919002556j:image

まずまずの出来。来た甲斐がありました。

 

f:id:tetsubun999:20160919002834j:image

奥羽本線唯一のEH500運用を撮って締め。コンテナがスカスカなのが残念…

 

 

 さて583系の秋田への返却は夕方です。

それまでけっこう時間があるので、いくつか撮影ポイントを巡りつつ青森方面へ向かいます。

 

(続)